第一感競馬予想

直感の7割は正しい。ラップタイムを軸に、馬場・能力・騎手・血統・データ・調教等から総合的に結論を下します。
◎は1着馬予想です。

【予想】秋華賞

秋華賞

シンハライト、チェッキーノという軸になりそうな馬が離脱し一気にどの馬にもチャンスが出てきたように感じる秋華賞。

時間がないので一気に省きますが、要点をまとめると、
①紫苑Sは中山2000mというタフ条件で買うタイミングは相当吟味したい。新潟に変わった瞬間に勝利したのを見て、ラップ的リンク性よりも、反動懸念を考えたい。
②ローズSはペースが上がりきらずに連続好走しやすい。ただ、ペースが締まっても連続好走したりしていて、結局能力上位馬ならタフ条件を一度は耐えるのかな?とも思ったり。

混戦模様になり、各馬が色気を持つことと、ビッシュの捲りで後方待機がハマると想定。

人気落ちないのがガッカリだが

◎ジュエラー

ローズSは雨だから負けたという決め打ち。布石をしてきたのは同馬とパールコードぐらいじゃないだろうか。ミルコなら後方待機してくれるはず。

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】スプリンターズS

スプリンターズS

逃げていない馬が逃げ後で本番を迎えるというのは基本的によろしくなく、高松宮記念ではミッキーアイルがその立場だった。その立場が逆転してこのオッズ差が付くなら大敗も覚悟でそちらにBETするのが筋でしょう。

◎ミッキーアイル

10レースの2桁馬番掲示板独占で内寄りの考えがよくわからなくなった。ハンデ戦とペースが遅すぎたってオチなら困るなぁ。外から差してきた4,5着馬が人気薄だから考えを改めさせるんだよね。

それでも柔軟な考えが思い浮かばず、定量でペースが上がれば前で押し切れるんじゃないの?とか思いながら、外でもミッキーアイルは内通らないのが致命的ではなく、プラスになるかもしれない点から優位と考える。後はビッグアーサーとソルヴェイグを組み合わせ(この3頭がスプリンターズSのマイデータクリア馬)、6番まで内枠を青田買いwティーハーフが3着だったらいいな。

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】宝塚記念

宝塚記念

同レースは初G1制覇が多いと言われているように、主要G1とは異なるラップを刻みやすい。

問題は今年も異なるラップになるのか否かというところで、結論から言うと、前半が緩く流れれば堅い決着なんじゃないだろうかと思う。
ただ、中距離のG1らしさを見せるレースになれば、穴馬浮上の目が考えられなくない。

基本的にはグランプリ=ロングスパートなので、緩まないロングスパートでスピードと持続力というピンポイントな能力が問われるケースを求めたい。

それが求められるレースとしては2000mが多く、鳴尾記念や金鯱賞で好走したタイプがリンクしている。



◎ディサイファ


・・・


安田記念よりこちらの方が合ってたんじゃないかなぁ。



◎サトノノブレス


ステファノスと迷いましたが、同馬は前半緩いケースが目立ったので、その点を嫌いました。サトノノブレスに関しては、まずオッズが魅力。次に、いかにも中距離という初経験の小倉記念の勝利。ここを大きく評価することにしました。後は金鯱賞や鳴尾記念で崩れていない様に中距離適性の高さは伺える。
後は絶対能力の問題で、確かに不安ではある。そこはオッズで相殺した。

ドゥラメンテやアンビシャスはピンポイントな中距離の経験がないのでどう転ぶかわからない。能力的にクリアしてくる可能性は高いので、オッズ差からアンビシャスの単も考えた。

ラブリーデイは一応ケア。キタサンブラックは前半流れるとどうなるかわからないので、このオッズなら嫌う。
後は前半緩いのが気になるけれども、弥生賞で結果のあるサトノクラウンがこの人気なら無視できないし、騎乗ミスばかりのタッチングスピーチも中距離で結果を残しているのでこの人気ならケア。


この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】安田記念

安田記念

何で頭数が揃わないんですかねぇ。

色々と考えたけれども、無理に買う必要はないってのと、モーリスが飛んだ場合を考えても全体的にオッズが魅力的ではない。これが少頭数なんでしょう。
その中で唯一オッズに妙味を感じるのがイスラボニータ。

足りるか足りないかは左回りでパフォUPが必須材料。それぐらいマイルCSでモーリスとその他っていう勝負付けは概ね済んだ。ただ、イスラボニータだけは出遅れて不完全燃焼ではある。最内狙ってリカバリーしていたけれどね。

結局、当時のオッズと現在のオッズ差ならまだ逆転のチャンスはあるでしょってのと、東京のフジキセキ。これは先月にも皆さんは思いだされたはず。それがロサギガンティアなら笑って誤魔化しましょう。

◎イスラボニータ


この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】東京優駿

東京優駿

◎ヴァンキッシュラン

ダービーは一番強いと思う馬を買うと決めている。

今年のハイレベルレースはどれだ?と考えた時に、例年はこれというレースがあるけれども、今年はピンとこない。
ただ、レースレベルはわからないが、どうしても気になるレースがある。


青葉賞。


このラップを見て軽視することは出来ない。他のレースにピンとこないなら、レースレベルを度外視しても買ってみたい。一応決着タイムは早い様にレースレベルが高かったという可能性も残っている。


後は皐月賞の分析であって、強風の影響で歪なラップになっています。そのラップを重要視すると、後方馬に恵まれた形。
その観点から連対馬は軽視。
オッズ差を考えるとマウントロブソンまで拾いたい。

時間がないのでこの辺りまでで。





この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】優駿牝馬

優駿牝馬

買わないでおこうと思ったのですが、参加だけすることにしました。

シンハライトは崩れないというのが大前提で、アットザシーサイドとの人気差を狙おうかと思ったのですが、左回りは別馬説を唱えることにしました。前走は2度詰まりましたし。

◎デンコウアンジュ


この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】ヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイル

◎ウインプリメーラ

昨日まではショウナンパンドラでまず連対圏は大丈夫と思っていた。しかし、昨日と今日の馬場が想定と明らかにズレてきた。
昨日はとにかく上がりの脚だったのが、今日はそういうタイプよりも、ポジション確保して小脚で抜け出す方が優勢。
それでポジション確保しそうな馬を探すとスマートレイアー、レッツゴードンキ、ウインプリメーラがまず目に入った。
スマートレイアーはユタカ騎乗で控える恐れはあるし、レッツゴードンキはポジションのみでキレ不足に陥る恐れもある。

というのは表向きで、結局はオッズ差ですwこのオッズ差ならウインプリメーラを選びますよってだけ。

後はキレタイプはミッキークイーンとショウナンパンドラのどちらがくるだろうか?と考え、後者を選択し、どうもポジ決着の目も残しておこうということで、スマートレイアーの目も広げておく。

他には内のシャルールとマジックタイムをインベタ狙いやポジ確保の可能性を考慮して押さえておく。

まぁウインプリメーラが来なければ0円。

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】NHKマイルC

NHKマイルC
◎アーバンキッド

内有利馬場と想定。メジャーエンブレムはシゲルノコギリザメが刻むラップに最後垂れるという想定。本来のNHKマイルCはそのぐらい流れるのが常だった。
かといって、近年の東京マイルは流れても前が残ってしまう摩訶不思議アドベンチャーな条件になっているのが怖いところでもある。
とりあえず、2.3倍となっている現状では勝たれたら仕方ないと腹を括り、人気の大レースではプレッシャーに沈むルメールという方にBET。
2人気のロードクエストは外を回すと仮定し、勝ち切れないと判断。池添だからイン狙いもありえるけれども、そうなったらJC時と同じように褒めるだけ。

あーもうファンファーレが鳴ってる。

アーバンキッドはボウマンだから内に拘るを決め打ちし、後方過ぎなければ面倒見きれる能力があると想定。
後はシュウジやシゲルノコギリザメが絡めば良かったねってな馬券も追加。

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】天皇賞・春

天皇賞・春

人気馬が消せない状況で決め手にも欠けるので、回避と致します。

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】皐月賞

皐月賞

皐月賞はマイデータがありまして、それで抽出するのが通例。
これはサンツェッペリンを拾う為に構築したものなので、出走馬全頭に対応しておりません。
近年ではドゥラメンテ、リアルスティール、イスラボニータ、ロゴタイプが対応せずに判別不可のまま好走しました。

毎年、とりあえず該当ってところで抽出していますが、基本的にそこから縛りを入れた馬以外好走してくれません。
その、とりあえず該当となるのは

ドレッドノータス
ジョルジュサンク
マカヒキ
アドマイヤダイオウ
マウントロブソン
ミライヘノツバサ
ウムブルフ
ナムラシングン
サトノダイヤモンド
リスペクトアース
プロフェット
ロードクエスト
アドマイヤモラール

多いwエアスピネル、リオンディーズはマイデータに対応して抽出されませんでした。

ここから縛ると
マカヒキ
アドマイヤダイオウ
マウントロブソン
ナムラシングン
プロフェット
ロードクエスト
ですね。

厳密にはマカヒキはギリギリ対応していません。マウントロブソンもやや縛りに反する。アドマイヤダイオウ、ナムラシングンもやや気になるところがある。ロードクエストも減点材料がある。


えーーーーっと。



◎プロフェット

G1馬券内経験の休み明けではなく、生涯でも馬券外を経験していてマイルールに反するところがありますが、データを最重要視。
夢を買う。



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
天気予報
参加中
アクセスカウンター
アクセスランキング
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール