第一感競馬予想

直感の7割は正しい。ラップタイムを軸に、馬場・能力・騎手・血統・データ・調教等から総合的に結論を下します。
◎は1着馬予想です。

【予想】NHKマイルC

NHKマイルC
◎アーバンキッド

内有利馬場と想定。メジャーエンブレムはシゲルノコギリザメが刻むラップに最後垂れるという想定。本来のNHKマイルCはそのぐらい流れるのが常だった。
かといって、近年の東京マイルは流れても前が残ってしまう摩訶不思議アドベンチャーな条件になっているのが怖いところでもある。
とりあえず、2.3倍となっている現状では勝たれたら仕方ないと腹を括り、人気の大レースではプレッシャーに沈むルメールという方にBET。
2人気のロードクエストは外を回すと仮定し、勝ち切れないと判断。池添だからイン狙いもありえるけれども、そうなったらJC時と同じように褒めるだけ。

あーもうファンファーレが鳴ってる。

アーバンキッドはボウマンだから内に拘るを決め打ちし、後方過ぎなければ面倒見きれる能力があると想定。
後はシュウジやシゲルノコギリザメが絡めば良かったねってな馬券も追加。

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】天皇賞・春

天皇賞・春

人気馬が消せない状況で決め手にも欠けるので、回避と致します。

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】皐月賞

皐月賞

皐月賞はマイデータがありまして、それで抽出するのが通例。
これはサンツェッペリンを拾う為に構築したものなので、出走馬全頭に対応しておりません。
近年ではドゥラメンテ、リアルスティール、イスラボニータ、ロゴタイプが対応せずに判別不可のまま好走しました。

毎年、とりあえず該当ってところで抽出していますが、基本的にそこから縛りを入れた馬以外好走してくれません。
その、とりあえず該当となるのは

ドレッドノータス
ジョルジュサンク
マカヒキ
アドマイヤダイオウ
マウントロブソン
ミライヘノツバサ
ウムブルフ
ナムラシングン
サトノダイヤモンド
リスペクトアース
プロフェット
ロードクエスト
アドマイヤモラール

多いwエアスピネル、リオンディーズはマイデータに対応して抽出されませんでした。

ここから縛ると
マカヒキ
アドマイヤダイオウ
マウントロブソン
ナムラシングン
プロフェット
ロードクエスト
ですね。

厳密にはマカヒキはギリギリ対応していません。マウントロブソンもやや縛りに反する。アドマイヤダイオウ、ナムラシングンもやや気になるところがある。ロードクエストも減点材料がある。


えーーーーっと。



◎プロフェット

G1馬券内経験の休み明けではなく、生涯でも馬券外を経験していてマイルールに反するところがありますが、データを最重要視。
夢を買う。



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】桜花賞

桜花賞

◎メジャーエンブレム


どうも買う気になれないレース。
メジャーエンブレムについては2点あり、1点は能力をテイエムオーシャン級と仮定して、そういう先行馬なら外回りでも押しきれるのでは?ということ。
もう1点はどうも明らかに差し優勢な馬場に感じないというもの。

この2点が成立し、オッズも1倍台と嫌われている訳でもない状況では、積極的に軸にしたくもないし、かといって消せもしない。

一旦保留にして他馬を考えると、ジュエラー、シンハライトの2頭はスローのみの経験というのではないのがぶった斬りづらいところ。
例えば、強い馬を負かしに行く立場な訳だからいつもよりポジ確保や仕掛けが早くなって何かに差されるというのが現実的な荒れパターンと思ったのですが、前述の通り、ジュエラーはシンザン記念で流れる競馬を経験、シンハライトはやや強引かもしれないけれども紅梅Sで平均ペースを経験。
これだけを見ると、まだシンハライトを嫌ってもという目は考えましたが、1400→1600臨戦の勝利は軽視する訳にもいかず、どちらかというとその次に人気であるレッドアヴァンセがスロー専門?ということで嫌いたくなってしまう。

この1~3人気を強引にしなければ消せないという状況では、2頭が馬券外という確率より、1頭が馬券外という確率が現実路線だと思う。
そうなった場合、残り1つの枠に滑りこむのは前より後ろと考え、さらにスロー専門ではないと考えると、阪神JFで上位だった馬ぐらい。デンコウアンジュはスロー専門?という可能性から怪しくなる。

そういうことから積極的に買う気になれない以上、観戦という結論に至りました。


この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】高松宮記念

本日はお出かけなのでこんな時間に更新。

高松宮記念

◎ハクサンムーン

枠が非常に気に入らないが、馬場状態は内有利と想定。

ハナはローレルベローチェに譲らないと絡んできそうなので2番手と割りきった競馬をしてほしい。逃げ後の非逃げということでMの法則を知っていると買いづらくなってしまうが、それは去年も同じ。去年は外伸びだと思っていたのもあり、それで好走されたのだから内伸びの今年で評価を落とすには、パフォ低下を実感できた時ぐらい。
そのパフォは前走で問題ないという判断。今年の中山はエアレーション効果?なのか前有利とは言えず、しかも展開が厳しい中2着に粘ったのは去年より評価に値する。

ローレルベローチェはゲート直後だとハクサンムーン、ミッキーアイルの遅れを取る可能性があるが、ハナ以外だとダメな馬だから中井くんは逃げが大前提の騎乗になってくる。それ故にすんなりと譲ってほしい。一番最悪なのはハクサンムーンのゲートが良すぎて逃げると決め打ち、ハナに立ったはいいが、その後に無理矢理ローレルベローチェが絡んでくるパターン。

ハクサンムーンは高松宮記念を4回目の出走と、こんなパターンでG1を勝った馬を覚えていませんが、そこはオッズ的に目をつぶる。



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】フェブラリーS

フェブラリーS

ペース想定で前が厳しくなると決め打った。

◎ホワイトフーガ

パフォがイマイチな時はペースが流れておらず、流れれば現役NO.1だと思うぐらい強い。

後は短縮ローテ組+南部杯最上位のベストウォーリアで。

短縮組でも東海Sの連対馬とコーリンベリーは前に行ってペースを引っ張ってね。

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

初ダート替わり(応用編③)

一昨昨日の記事一昨日の記事昨日の記事の第4弾となります。


今回は基本から逸脱した考え方。


続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

初ダート替わり(応用編②)

一昨日の記事昨日の記事の第3弾となります。


血統で父のみって訳にはいきませんよね。今日は母父を調べてみます。

続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

初ダート替わり(応用編①)

昨日の記事を別の視点から考えてみます。

昨日のデータだけだと扱いが難しいので、もう少し踏み込んでみるのです。


そのファクターは血統。


続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

初ダート替わり(基本編)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。


お年玉企画(?)になるのかどうかわかりませんが、冬はダート戦が増えることですし、初ダート替わり馬について最低限覚えておくと他者より一歩リードできるデータを出しましょう。




続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
天気予報
参加中
アクセスカウンター
アクセスランキング
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール