第一感競馬予想

直感の7割は正しい。ラップタイムを軸に、馬場・能力・騎手・血統・データ・調教等から総合的に結論を下します。
◎は1着馬予想です。

2013年05月

【予想】優駿牝馬

金曜時点の結論から180°変更して前残り想定。

優駿牝馬
◎クロフネサプライズ



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】ヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイル

やっぱり掴めないマイル戦。いや、先週は3連系ではマイネルホウオウとの2頭流しだったからもう少しってところだけど、インパルスヒーローは買ってなかったから3連系が引っかかってないから後悔もなく。フラムドグロワールが2着なら先行厨に控えろよってブチ切れてましたね。えぇ。

結局、インパルスヒーローが2着だった時点で、そのうち私は考えるのを止めた。



今週もマイルG1ということであまりテンションが上がってこないというかわからないので、やっぱり勝負することはないかな。

テンションが上がらないままだったので、とりあえずレールガンを見るとやっぱり長井監督はすげーなっていうのと同時にテンションも上がりだしたのでこのままマクロスFの最終話を見てさらに上げることに。



ここまでテンションを上げれば第一感が働くものです。



よし、フジキセキ産駒を買おう。


うん、いないねw


指数で考えるってレースとも思っていないがざっと確認しておく。


うん、関係ないねw


これはNHKマイルCとヴィクトリアマイルが少し違うから指数が不安定なんでしょう。ペースの差ってところですね。


よし、取っ掛かりができた。


ヴィクトリアマイルはペースが早くなりにくい。これを前提に考えると、追い込み馬の不振が目立つ。外枠は先行馬以外不振。これでいこうじゃないか。
メンバー見てもこれでペースが早くなれば仕方ないって割り切れるしね。

そうなると真っ先に目が行くのは先行厨w

先行厨は逃げ厨ではなく、先行厨であって、いくらペースがどうなろうと逃げずに先行するのです。あくまでも確率としてですけど。


あっ、はやぶさ賞当たった。これでヴィクトリアマイル外れるのか。これがフラグ専門家。

ということは、外から差し差し決着だわ。おめでとうございます。それでも前行く馬と内枠の差し馬を狙いますけど。


そういうことなので、ハナズゴール、サウンドオブハート、イチオクノホシ、ジョワドヴィーヴルは消します。現時点で2~5人気を消すのだから当たればそれなりの配当でしょ。


先行馬を眺めていると、キレのみのタイプは厳しい印象。持続力も備えたキレる先行馬。いや、キレよりも持続力の先行馬。あっ、ヴィルシーナじゃないか。。。なんだよ、結局人気馬になったのかよ。


◎ヴィルシーナ


ヒモ荒れに期待しましょうかね。。。




この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】NHKマイルC

NHKマイルC

マイル戦はどこから考えるべきか?ってのが自分自身で掴めていないので星間飛行しますwwwと、戦略的撤退を考えたい局面だけど、一応考えました。

掴めていない以上、勝負することはないので選択としては堅い馬券よりも荒れる方でしょうか。

手っ取り早く私の指数から考えてみたのですが、どの路線も例年より低く、人気(能力)が信用できるのか?という疑問が付け入る隙ってところでしょうか。
レベルが低くてもどこかにそうじゃないレースがあるのですが、ここまでどんぐりの背比べだと全てのハードルが下がって結局人気馬かよってオチになるのかもしれませんが、積極的に人気馬を買いたいとならないならその筋は捨てましょう。

これがフラグ専門家というものです。ガチガチ馬券の方、おめでとうございます。

過去、指数を伸ばしてくるパターンとしては毎日杯からの臨戦が多いのですが、近年はアイアンルックやマウントシャスタが不発。

ここが勝負手になる局面だと思うので長考したくても、早予想戦なので直感勝負ですw


◎ガイヤースヴェルト

これが第一感。ただ、勝ちきれるのか?となると不安もある。でも他を選択しても不安なので、悪手を考えないというところを重視したいと思います。



あくまでも荒れるという前提で考えてますのでこれ以下の評価が大事な訳です。



ということで相手探しの雑談。


第一感は血統でフジキセキ。


うん、いないねw


過去の1200m、1400m臨戦馬は内容が良い馬が2頭とフジキセキ。

次は朝日杯上位組。レベルってことですね。

次は皐月賞を挟むとパフォ低下傾向。跳ね返したのはローレルゲレイロぐらいか。

次はNZTのどれか。ここは何だかんだで1頭絡むのが多い。ただ傾向があまり掴めず。睨めっこしていると、出遅れ馬が巻き返している。リアルインパクトは出遅れずに巻き返し。ただ、同馬のNZTは阪神開催!しかも朝日杯の指数は良い。例外というか狙えなくはない。出遅れは中山マイルだと致命的で例外扱いできるというところでしょうか。

後はクラレントのパターンですか。皐月賞と弥生賞の差は仕上げの差と仮定すると、間隔開いて立て直すのは本賞金が足りているというのもあるので極端に悪いってことでもないのかな。でも共同通信杯直行は人気で不発だったり、スプリングSは成功だったりで判断が悩ましい。



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
天気予報
参加中
アクセスカウンター
アクセスランキング
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール