第一感競馬予想

直感の7割は正しい。ラップタイムを軸に、馬場・能力・騎手・血統・データ・調教等から総合的に結論を下します。
◎は1着馬予想です。

2014年10月

【予想】菊花賞

菊花賞

今週も時間が惜しいのでサクサクパクパクと。

セントライト記念と神戸新聞杯で分けます。

神戸新聞杯は仕掛けが早くなったレースでトーホウジャッカルは仕掛け遅らせた。その分見映えはいいが内容はそこまでと判断。もちろん、直線で前が壁になったロスは考慮したいが。

ワンアンドオンリーは完全に横山が脚を計った。それで最後垂れたところをどう判断するのがポイントになりそうなのですが、私は仕掛早の影響だと判断しました。私は横山というジョッキーの体内時計を一番信頼しておりまして、今回も同じ仕掛けをするとは到底思えない。外枠は嫌ですが、捲りという行為をしないのでは?とさえ思う。故に後方待機も確率が低いと思っています。後方待機なら頭厳しいか。

サウンズオブアースは一緒に動いたので評価して良いけれども人気に反映されていては意味が無い。ワンアンドオンリーより下の評価。

トーホウジャッカルは人気に反映されすぎていて、私は内容はワンアンドオンリーが上と見ているので魅力なし。

後方馬は伸びない内を突いたハギノハイブリッドだけ拾う。

時間ないw

セントライト記念は人気据え置きなのでタガノグランパのみ拾います。

◎ワンアンドオンリー
○ハギノハイブリッド
▲タガノグランパ
△サウンズオブアース
△トーホウジャッカル



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】秋華賞

秋華賞


時間が惜しいのでサクサクパクパクといきます。


基本的にローズS組、紫苑S組に分ける。

例年、紫苑S組は牝馬の中山2000mになのに厳しいレースばかりで、秋華賞も厳しいレースになりやすいからといって連続好走するには厳しい条件。そこで結果を残さなければ出られないというのと、レースレベルもある。あまり厳しい流れにならなかった年にそこそこきていた辺りを見ると、そろそろ考えてもいいのかな?って思ったりもする。

でも、今年は新潟なんですよねw

新潟だけに例年通りの厳しい流れにはならず、レースレベルも悪くない。問題は不良馬場。
単純に道悪適性で上位に来たという可能性も否めない。血統を調べると上位馬の血統背景からは道悪は平均以上の適性アリと判断。それと、ラスト1ハロンの落ち方も気に入らない。
ここは道悪適性で惨敗したバウンスシャッセだけ拾うことにする。

そしてローズS。
例年の傾向からは、ローズSと秋華賞のペースがリンクしやすい。アヴェンチュラ年がリンクせず。
ペースが緩んだ年は上位馬がすんなりという傾向があり、単純に反動の懸念が薄まるのと、メンバーが集まるということで実質暫定秋華賞状態。好走=世代牝馬では上位の裏付けという単純なことなんでしょう。
激しい流れになった年は・・・今年は違うから書かなくていいかw

ということで、今年は緩むという前提でいきます。厳しい流れになったら仕方ない。

レッドリヴェールはそういう適性が高くないと思っているので、ヌーヴォレコルトを評価する以上消す方向でいきます。

故にローズSは上位4頭。

後は別路線。

マーブルカテドラルはハイレベル阪神JFの上位組。でもペース想定からはそこはあまり強調材料にならず。

ペイシャフェリス、パシフィックギャル、オメガハートロックは非G1馬の休み明け。マイルールで消し。
と言いたいところですが、ペイシャフェリスは前に行くのと、調教が動き過ぎなぐらい動いているので人気薄ということもあり買っておく。

セウアズールは前走の内容が良い。1000万即通用と思います。脚質、枠、展開と三重苦ですが人気薄なので買っておく。



やっぱり基本はローズSの序列だと思うので、ここをもう少し。


タガノエトワールが未勝利臨戦から2着まで来たことによって、今年の牝馬は古馬500万レベルで通用すると考えるのか、タガノエトワールの本質が緩い流れと考えるか。

私は後者だと思っていて、今年の牝馬はハイレベル阪神JF組が混合戦で頑張っており、500万通用レベルで世代トップクラスだとは思わない。
それ故にタガノエトワールがきっちり人気している現状では旨味も何もない。
内枠から内を綺麗に差してきたということから再現性が難しいと思うので、評価を少し下げておきたい。それでも3着馬に0.2差付けているので、それでもギリ届いたという結末ならアキラメロン。

ブランネージュも人気据え置きで面白くないな。

リラヴァティを上にしよう。


◎ヌーヴォレコルト

他を書く時間ないw



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】スプリンターズS

スプリンターズS

新潟ですから毎年のデータを使えず。

時間がないのでざっと。

ハクサンムーン
前走の内容から人気になっているけれど、能力面で見ると、去年からガクンと落ちています。
それが逃げなくなった影響なだけかもしれませんので逃げれば去年のパフォーマンスが復活するかもしれませんが、それで1人気だと嫌いたい。

ストレイトガール
非G1馬の休み明けG1直行は消すのがマイルール。買っても3着までの馬券。


この上位人気2頭が不安要素が大きいので、単勝で攻めるべきレースだと思っています。

外から差して勝ちきれるなら、能力面からしてグランプリボスなのでしょうが、馬場状態は内有利と決め打ちます。


メンバーをよく見ると重賞勝利経験馬が少なく、自然とこの馬を評価するしかなくなりました。


◎コパノリチャード

前日で10倍ぐらいだったので、それなら10回に1度はあるだろうと思っていたので良かったのですが、現時点で8.7倍。深夜で7倍台だったと思うのでこれならいいや。

高松の圧勝は道悪の恩恵が大きかったとは思いますが、阪急杯の圧勝が圧巻すぎる。開幕週だからといって、ハイペース4馬身差はそもそもの能力が高いと判断するのが妥当。
それでいて阪神Cや京王杯SCの惨敗は不甲斐ないところですが、前者は単騎じゃなかった、後者は直線で接触と考えれば、少しだけ納得出来ます。要は不安定な馬という判断でいいと思ってます。高松の2番手圧勝は道悪だから別ケース。
阪急杯なんて得意条件のサンカルロ、ガルボを突き放してますからね。ここで中位人気のレッドオーヴァルやマヤノリュウジンも。
テンの脚から1200より1400向きで馬場状態を含めれば阪急杯がベスト条件だとは思いますが、今回のハナ候補は同馬かベルカントかハクサンムーン。ベルカントは右を向いて走る癖があるので左回りだと本質的に合っていないはず。それだけにできるだけハナを主張してくるかもしれませんがwハクサンムーンは出遅れた高松で半端に走った分、自在性がということで、コパノが主張をすれば譲ってくれるかもしれない。
ハナに立って負けたのなら仕方ありません。8倍ならベットする理由になります。

もう時間切れw




この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
天気予報
参加中
アクセスカウンター
アクセスランキング
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール