第一感競馬予想

直感の7割は正しい。ラップタイムを軸に、馬場・能力・騎手・血統・データ・調教等から総合的に結論を下します。
◎は1着馬予想です。

2016年04月

【予想】皐月賞

皐月賞

皐月賞はマイデータがありまして、それで抽出するのが通例。
これはサンツェッペリンを拾う為に構築したものなので、出走馬全頭に対応しておりません。
近年ではドゥラメンテ、リアルスティール、イスラボニータ、ロゴタイプが対応せずに判別不可のまま好走しました。

毎年、とりあえず該当ってところで抽出していますが、基本的にそこから縛りを入れた馬以外好走してくれません。
その、とりあえず該当となるのは

ドレッドノータス
ジョルジュサンク
マカヒキ
アドマイヤダイオウ
マウントロブソン
ミライヘノツバサ
ウムブルフ
ナムラシングン
サトノダイヤモンド
リスペクトアース
プロフェット
ロードクエスト
アドマイヤモラール

多いwエアスピネル、リオンディーズはマイデータに対応して抽出されませんでした。

ここから縛ると
マカヒキ
アドマイヤダイオウ
マウントロブソン
ナムラシングン
プロフェット
ロードクエスト
ですね。

厳密にはマカヒキはギリギリ対応していません。マウントロブソンもやや縛りに反する。アドマイヤダイオウ、ナムラシングンもやや気になるところがある。ロードクエストも減点材料がある。


えーーーーっと。



◎プロフェット

G1馬券内経験の休み明けではなく、生涯でも馬券外を経験していてマイルールに反するところがありますが、データを最重要視。
夢を買う。



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】桜花賞

桜花賞

◎メジャーエンブレム


どうも買う気になれないレース。
メジャーエンブレムについては2点あり、1点は能力をテイエムオーシャン級と仮定して、そういう先行馬なら外回りでも押しきれるのでは?ということ。
もう1点はどうも明らかに差し優勢な馬場に感じないというもの。

この2点が成立し、オッズも1倍台と嫌われている訳でもない状況では、積極的に軸にしたくもないし、かといって消せもしない。

一旦保留にして他馬を考えると、ジュエラー、シンハライトの2頭はスローのみの経験というのではないのがぶった斬りづらいところ。
例えば、強い馬を負かしに行く立場な訳だからいつもよりポジ確保や仕掛けが早くなって何かに差されるというのが現実的な荒れパターンと思ったのですが、前述の通り、ジュエラーはシンザン記念で流れる競馬を経験、シンハライトはやや強引かもしれないけれども紅梅Sで平均ペースを経験。
これだけを見ると、まだシンハライトを嫌ってもという目は考えましたが、1400→1600臨戦の勝利は軽視する訳にもいかず、どちらかというとその次に人気であるレッドアヴァンセがスロー専門?ということで嫌いたくなってしまう。

この1~3人気を強引にしなければ消せないという状況では、2頭が馬券外という確率より、1頭が馬券外という確率が現実路線だと思う。
そうなった場合、残り1つの枠に滑りこむのは前より後ろと考え、さらにスロー専門ではないと考えると、阪神JFで上位だった馬ぐらい。デンコウアンジュはスロー専門?という可能性から怪しくなる。

そういうことから積極的に買う気になれない以上、観戦という結論に至りました。


この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
天気予報
参加中
アクセスカウンター
アクセスランキング
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール