第一感競馬予想

直感の7割は正しい。ラップタイムを軸に、馬場・能力・騎手・血統・データ・調教等から総合的に結論を下します。
◎は1着馬予想です。

2017年12月

【予想】ホープフルS

ホープフルS

◎シャルルマーニュ

馬場はまだ内有利と想定。前走で厳しい流れを経験したのと、決め手はオッズ差が想像以上にあるので。続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】有馬記念

有馬記念

とにかくキタサンブラックは勝てないありきで予想を組み立てているが、何が勝つのかサッパリ浮かんでこない。

馬場は内側が良いと思っていて、ペースはキレ勝負には持ちこまないが逃げ馬不在。普通に考えるならキタサンブラックの逃げなんだが。

それで2頭出しのサトノやトーセンさんが邪魔をする戦略はあるのだろうか?

そんなことを考えながらも、キタサンブラックは番手でも折り合える馬。逃げ後という点だけが嫌なだけで。宝塚記念の様にシュヴァルグランやシャケトラの積極策でペースが流れれば馬券外のシーンは浮かぶのだが、その積極策組も馬券外だった点とシュヴァルグランはJCで勝っただけにキタサンブラックより前という選択肢は想像できない。
シャケトラが再度積極策ならチャンスがあるように思うが、福永でその考えはリスクが大きく、宝塚記念ではシュヴァルグランで逃げたが、シャケトラではJCの敗退と過去の好成績時のポジションから控える気がする。

どう考えてもキタサンブラックにお誂え向きな展開しか浮かばない。捻って考えるなら、秋天でやらかした出遅れ再発。今回ばかりは出遅れると内を通れる気がしないので、その場合は馬券外という画が浮かぶ。


さて、本当にキタサンブラックが勝たないという予想ありきでいいのか?というところに戻ってしまうのだが、何故勝てないのか?というのは3歳からクラシック戦線を走っていた馬の5歳時は下降曲線が多いということ。
ジェンティルドンナ、オルフェーヴル、ドリームジャーニーというのが5歳勝ち馬。

勝たれたら仕方ない。


スワーヴリチャードは枠から勝ち負けに持ち込むのは針の穴を通す騎乗が必要になりそう。


◎サトノクロニクル


前走のロングロングスパートで押し切れたのを評価。

前半スローで前々で押し切れる持続力に夢を託す。そういうのがハーツクライ産駒の特徴。


カレンミロティックの逃げショックも考えたが、勝ちまでは想像できなかった。



続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】朝日杯フューチュリティステークス

朝日杯フューチュリティステークス

◎ダノンプレミアム

前走のペースを考えて先行押し切りは見た目通り強いのですが、評価をさらに上げたいのは、この日は外伸び馬場だったと思ってるんですよね。ステルヴィオは普通の馬場なら逆転の目を考えますが、そういう馬場だと思っているので逆転は無しと判断。後は他の路線との相対比較。

馬券を買うべきか否かを考えているのですが、人気馬優勢も、フロンティアやケイティクレバーに少し色気を持っているので購入。

気付いたら3単のみ購入していた。続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】阪神ジュベナイルフィリーズ

阪神ジュベナイルフィリーズ

色々考えたのですが、人気馬の評価を下げる理由が浮かばず、無理に買う必要はないと判断。

関東馬は牝馬の遠征ということで軽視しようとも考えましたが、どうも桜花賞や秋華賞程のマイナス条件が働いていない。そこで諦めました。続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】チャンピオンズカップ

チャンピオンズカップ

同条件の7レースが歴史的配当になり、色々と条件を探っていたのですが、外差しという結果通りのファクターしか見つからず。

それで外差しに人気馬がいることもあり、どうしようもなくなった。当初はテイエムジンソクのつもりも、1人気は想定外で騎手から人気落ちもなく妙味を感じず。

とりあえず観戦するのみ。続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
天気予報
参加中
アクセスカウンター
アクセスランキング
Amazonライブリンク
楽天市場
プロフィール

シロフネ