マイルCS

馬場は内伸び気味。メンバーを見渡すとペースが流れるのか半信半疑。ムーアって押して行くタイプのイメージがなく。その分内枠有利になると思う。


中団より前に行くかは祈るとして、外国人ジョッキーなら内を狙うでしょう。最後の決め手は1年に数頭しか出現しない美浦南W馬だったので。

◎ステルヴィオ
【追記:11/23 19:15頃】
35.0-23.8-34.5=1.33.3(47.1-46.2)

同日の500万
34.9-23.5-35.3=1.33.7(47.0-46.7)

さて、同日の500万と0.4差というのはG1としてレベルに疑問が残るのが第一感。ここをクリアにしてからでないと個別評価は誤った判断になる可能性が高まる。
ここでパッと思い浮かぶのが
①マイルCSのレベルが低い
②500万のレベルが高い
③上がりが出ない馬場(先週のエリ女の上がりが遅かったのもあり)
④風向きに極端な何かがあった
という4つ。どれか1つということではなく複合した産物かもしれませんが。

まず、③に関してはドスローの他レースで33秒台が頻発している。④に関してはスタート後の画面後方の森林?が揺れていない=強風ではないしパトロールビデオも揺れていない。無風に思うぐらいなので風の影響は大差なし。

残るは①と②ですが、今年の4歳馬のマイル路線はハイレベルと思っているので②から考えたい。

②は1着馬が圧勝だった訳ではなく、3着までハナ+ハナ差という接戦。3ー4着間は11/4差で5着はハナ差。5着馬まで6人気内で独占だったことから、掲示板馬自体がハイレベルだったという暴論も可能性としてはありえるのですが、過去実績や6着以下の着差からその可能性は低い。

①を何度も何度も確認したのですが、今年の馬場ではどう考えても1分32秒台が最低の決着ライン。リアルタイムで見ていても32秒台の決着になるだろうなと思った第一感通り。スローペースなら物理的に時計が出ないので仕方ないですが、スロー寄りではあるもののスローではない。

もちろん②の出走馬が後々走れば修正しますが、至って平均的な500万レベルと暫定していますので、今年のマイルCSはG1ではなく1600万レベルだったとしておきます。

さぁ、個別評価となるのですが、当然全馬酷評となります。競馬版セ○ジオ越後さんですね。

馬場は極端ではないものの内有利。

ステルヴィオ
予想時はもう1つ後ろのポジションかと思ったのですが、実際はさらに前に行くというミラクル騎乗。リアルタイム時は素晴らしいと思ったのですが、レースレベルを考慮すると相手が走らなさすぎたので対応したと考えるのが良さそう。やはりもう1つ後ろのポジションの方がパフォーマンスを上げられたのではないかと思う。
今後はG1馬という看板を背負うので基本的には人気先行しそうで期待値は低くなりそう。
ビュイックの直線は荒かったのでもう少し過怠金を課してもいいと思うのですが。元々は右ムチ使用していたのを内へ切れ込みながら左ムチを叩く始末。その際に右ムチに持ち替えたならようやく温情してもと考えるライン。
個人的には過怠金は賞金と比例させるべきだと思う。額よりも%で負担とか、もしくは騎手のみの負担ではなく馬主やスタッフにも負担させるか。

ペルシアンナイト
これがミルコと言わざるを得ない賞金と比例した渾身の騎乗。今年のメンバーで控えるとは思えずポジション確保は想定通り。内に拘るのも当然で、正直ミルコの誤算はステルヴィオの位置だと思う。本当はそのポジションを狙っていたはず。後は同馬の上がりの絶対値の問題。マイルだとキレ負けする確率が上がるので中距離の方が合ってそう。
直線でビュイックが左ムチで内へ寄せていた時にミルコは引くことを選択する気配がなかったので、ムーアが遠慮してくれていなければ接触して落馬まであったかもしれない。普段はミルコ自体が不利を与える側に回ることが多いですが、それはそれ。結果的に落ちなかったのだから問題なしということだと思うのですが、いつかG1等の高賞金レースで若手騎手が騎乗した時に危険回避できずに惨事になる気がするのですが。それ故に賞金と比例させたペナルティにするべきだと思うのです。

アルアイン
同馬の様な先行馬に川田@先行厨が騎乗すると能力次第という内容になるので安定する。今回のレースレベルなら勝って欲しいと思うところがあるものの、臨戦過程が最後まで足を引っ張ったと思う側面もある。それでも能力で覆すパターンはあるので脳内では二転三転しているのですが。
結局どう判断するか?上がりの絶対値はもう少し出せると思うので、秋天のレースレベルを下方修正させるのか、臨戦過程が問題だったと強引に結論付けるか。
散々迷ったのですが、今年のレースレベルには喝の状況なので前者にしようかと思います。暫定ですが。

カツジ
松山上手いねと言いたくなる程16番枠を考えると完璧に近い騎乗。4角やや不利。直線で内が開いていればより良かったが。上がり最速だがレースレベル疑問が第一にあるのでそこは強調材料にはならない。今回の騎乗より上手く乗るのは難しい程の再現性でもある。

ミッキーグローリー
内伸びの時点で戸崎ですから期待値低い。それでも外を回ってこの着順だから評価されそうなのですが、そもそものレースレ(ry

ジュールポレール
4角でやや不利。それが上がりに影響したのか石川くんの技術なのか。上がりはあるのでもう少し走れたはず。

エアスピネル
熱発(やはりレース後に知った)が影響したのか低調なパフォーマンス。今年のレベルなら捲ったことはマイナスではなく好判断だと思いますが、馬場的にマイナスで相殺されてしまったか。調教時計を考えると熱発明けでも物足りないのが正直なところ。

ケイアイノーテック
藤岡兄が好判断するのは困るので枠なりのポジションとコースを通って下さい。

アエロリット
物足りない。何故ここまで走らない。
上り坂からもう少し攻めてもよかったと思いますが、それを割り引いても物足りない。最後は流しているとはいえ500万に負けたということですから。
さらに増えた馬体が問題なのか、手前の替え方が下手すぎるので回りの問題が大きいのかと考えたところで中山記念を考えるとどれもピンと来ず。
そこで降りてきたのが輸送。栗東滞在でもなかったので、牝馬の輸送は本当に慎重に考えた方がいいのかも。

モズアスコット
4角の不利が全て。度外視。

ロジクライ
Cデムはペースが流れないとあまり持ち味が出ない様に思う。夏から使っているので馬にお釣りがなかっただけかもしれませんが、今年のレースレベルだとそれを理由にするのは暴論気味。同馬も物足りない。

ロードクエスト
これで過怠金無しはダメでしょ。

レーヌミノル
控えてキレるなら今までにもっと走ってる。四位先生らしく我関せずな騎乗。4角で不利を与えている様に見えるものの、不利を受けていると思います。
阪神Cまで温めておこうと思っていたのですが、今回控えたことでテンから出せるか半信半疑に。阪急杯まで温めることになるかも。


基本的に全馬評価する気がありませんので、今後のマイル路線は上がり馬即通用を基準にしたいと思います。
安田記念の時は良いレースだったと思ったのですがねぇ。
ふと考えると安田記念1着馬は不利で度外視、2着馬は輸送で度外視、6着馬は上がりの絶対値問題と考えれば情状酌量の余地はあるか。
次走以降でマイルCSの内容が良かったから評価するという買い方は、レースレベルと期待値を考えると危険に思います。


この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ