大阪杯

ブラストワンピースは斤量増でパフォDOWN、サングレーザーはミナリクでパフォDOWNというのが前提条件。

◎キセキ

有馬記念はタフな馬場で仕掛けが早くなった。
【追記:4/5 19:00頃】
36.4-49.1-35.5=2.01.0(61.3-59.7)

リアルタイムで見ていた時は遅いと思ったけれど、馬場差を算出していると第一感は修正する必要がある。それでも遅めというのは変わらないけれど。

タフな馬場で前半遅めのロンスパ。伸びるコースは大差ないと判断。こういうレースパターンは先行押し切りに分がある。差してきても3着止まりというパターンは散々見てきた。それをクリアするのはワンランク上の能力ということになり、G1でそれを求めるのは酷でもある。
仮にその有利な先行押し切り馬が能力足りないならハードルが下がる分差し馬にもチャンスが生まれるのですが。

レースの大まかな概要は上記通りで、レースレベルの判断に悩んだ。


結論からすると、17年キタサンブラックなら1馬身前にいる計算。わかりにくいですかねwまぁ暫定ですよ。


アルアイン
中央のG1は初勝利で、おめでとうございます。勝利に華を添える好騎乗だったと思います。
完璧だったかと言われると戦略性はあまり感じず、他がパフォ低下させた分繰り上がったというのが強い。基本値は高いのでタイミングが噛み合った。余程キレ勝負にならない限り常に印は打っておくべきで、ここまで人気が落ちれば期待値も上がる。次は売れるのでしょうがw宝塚記念に向かうのですかね?安田記念?本命にはできませんが無印にもできない。

キセキ
リアルタイム時は同馬視点で見ていたので仕掛けが遅いと思ったものの、公式ラップを見ると完璧に思うwそれで勝ちきれないのは絶対値を考えると物足りない。正直2馬身差ぐらいで勝ちきれる能力で考えています。
その想定が誤っているか本調子ではないという結論になり、休み明けで過去最高馬体重と考えると、本調子ではないというスタンスを取りたいと思います。
どうも年末走った馬で着順が良かった馬はぶっつけが多くなっていきそうで、G1好走馬の休み明けでどうしても人気するから期待値が低くなる様に思う。

ワグネリアン
思っていたより驚いたのは同馬。レースレベルにケチをつけているものの、休み明けの過去最高馬体重で差し馬最先着は評価したい。G1クラスではキレで太刀打ちできないタイプだと思うので狙えるタイミングは思っているより狭そう。それでも4歳馬なので成長さえすれば。ディープ産駒と考えると怪しく思うものの、キンカメの血も入ってますので。
今後の視点では、追走に苦労するタイプなので距離を短くすると後方になってキレでは足りないという結末も多くなりそうで、どうも合うレースが思い浮かばない。宝塚記念はテンが流れやすいから差し馬場のオプション欲しい。オールカマーか?いや、その前に春天は合いそうだ。

マカヒキ
17年の内容そのまま。どうしてもポジション確保が難しいので狙えるタイミングは狭い。タフな馬場か展開待ち。中距離以上で揃う確率は低い。

エアウィンザー
そもそもチャレンジCをあまり評価しておらず。決して能力が低すぎる訳でもないのがさらに扱いを難しくしている。今回のタフな馬場でも大きく崩れないのなら中距離では消すタイミングは相手のレベル次第。

ブラストワンピース
4角でミルコに振られた影響はあるものの、それでも物足りない。斤量増の影響はあったと思いますが、それでも差し馬最先着が個人的には最低条件。それをクリアできなかったなら休み明け馬体減で体調面が???という結論。こういうパターンが多くなりそうなので休み明けは期待値が低くなりそう。

エポカドーロ
鼻出血なので参考外。叩き2戦目で藤原英先生らしく調教良かったからどうなるか気になっていた。展開等もハマっていただけに運がないという一言に尽きる。今後は鼻出血との戦いでもあるのでオッズに納得しない限り本命にするのはリスクが高い。
大雑把にはアルアインと似たイメージだったので、今回で絶対値を判断できると思っていたんだが。

ペルシアンナイト
走らなさすぎ。単純にタフな馬場が合わなかったのか、2000mでタフな馬場だと長いのか。この臨戦後に安田記念を使うと追走で苦しそうでパフォ改善の確率も低そうで。

サングレーザー
意味不明。タフな馬場が合わないことはないので参考外。ワグネリアンを除いた休み明け組のパフォ低下具合がどうしても気になる。

ステルヴィオ
負けすぎだが、結果的にタフな馬場で2000mを正攻法な競馬では距離長いか。



来年以降の教訓として、休み明け馬の扱い。人気先行になりそうで付き合いが難しい。そこに妙味が生まれると考えた方が良さそうか。ということで、1年後に向けてブーメランを投げる。


この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ