ヴィクトリアマイル

とにかく時計が速い。それでいてテンから速いタイプ不在で、前半やや緩めのロングスパート戦を想定。ある程度のポジ確保できれば優勢のはず。

◎アエロリット
【追記:5/17 19:00頃】
33.7-22.4-34.4=1.30.5(44.8-45.7)

個人的には時計が出ていても前半緩めの毎日王冠をイメージしていただけに、600m通過33.7を見て諦めたw

ノームコア
またもやレーンは1人気の後方狙い。マーク屋のイメージになってきた。
紫苑Sの好内容が発揮され、高速馬場適性が高い。相対的に臨戦過程を比べると間隔開けたのも良かった。
後は能力の絶対値の問題だが、毎日王冠、府中牝馬、中山記念、ダービー卿CT組よりも先着したのは立派。高速馬場が崩れると想定以上のパフォ低下は考えておきたい。

プリモシーン
そのダービー卿CT臨戦。展開、ポジション、臨戦過程に問題なく、能力も足りた。それでも4人気まで売れるとは思っていなかった。後は前半遅めor流れるの2択の問題で、きっちり外れを引く私のセンスに乾杯。

クロコスミア
何気に函館芝1800m(1000万)のレコードホルダー。後は府中牝馬の内容で足りるかどうか?といった所。
阪神牝馬臨戦が悪く、ここで控えた戸崎のファインプレー。
戸崎は東京芝1600mに得意イメージがあるのか、先週でも感じたように一発狙う騎乗が多く感じる。

ラッキーライラック
中山記念持ち。阪神牝馬Sを挟まなければ逆転していた様にも思う。ここが臨戦の妙。

アエロリット
前半で終了。大きく垂れていない所を考えると色々思う。これが展開の妙。

ミッキーチャーム
札幌芝1800m(1000万)の内容から高速馬場適性が低いとは思わないものの、臨戦、展開のダブルアウトを覆すことができず。

レッドオルガ
直線不利。度外視。

フロンテアクイーン
クイーンSや府中牝馬を考えると物足りない。もう少し適性が高いと思うが。

カンタービレ
高速馬場適性は低そう。


この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ