宝塚記念

思っているより時計が出ている。もっとタフな馬場だと本来のG1とはズレ気味の馬を狙う気になるが、例年より良いぐらいに感じる馬場では普通に買おうと思う。
前がやりあえば例年っぽさが残るかもしれませんが、頭数は揃わず、逃げ馬は不在でキセキに行ってくださいという状況。


◎レイデオロ

【追記:9/20 4:30頃】
35.5-60.0-35.3=2.10.8(60.0-11.9-58.9)

どうもレースレベルに疑問を持たざるを得ない。3着以下からG1レベルとして疑問が残るのが第一感。もちろん適性面からパフォ下げた等敗因がしっかりしていれば別ですが。端的に言えばスピードと持続性が問われた。


リスグラシュー
ここで先行させるレーンの手腕に脱帽。今回の初短期免許で衝撃的な成績を残して帰国になった訳ですが、唯一の失敗はダービーぐらい。個人的にはNHKマイルCは失敗と思わない。そのダービーが大本命だっただけに印象が5割増で悪く感じてしまいますが、総合的に考えると凄い成績。
今回で一気にパフォUPさせた訳ですが、これが本質だったと今は考えています。
そもそもハーツクライ産駒は持続性が得意なタイプが多い。父母父トニービンの影響だと思います。
そうは言っても今までの馬柱からそちらに寄せるのはなかなか難しく、そちらが本質だったとして絶対値がどれぐらいか?って不安も残るし、5.4倍ではリスクが勝る。そういうリスクを背負いながら本質はこちらですよと見切ったレーンが凄い。次騎乗する騎手が先行するのか控えるのか興味深い。私なら先行させる。

キセキ
決してテンのスピードがある訳でもないのに何故か最内枠でもハナキープ。そこを閉じ込めようとしないから北村友@アルアインは戦略性が見えてこない。
レースレベルは同馬の時点で今までの履歴からは物足りない状況。それがテンで急かしたからだと思っている分まだパフォUPさせる余地は残るものの、テンで急がないというオプションがついてしまうと狙うタイミングは狭まる。

スワーヴリチャード
ハーツクライ産駒でパフォが上がってこず。キレッキレタイプでもないと思っているので、秋のトライアルはキレ負けして、G1では絶対値が足りない結末を迎えそう。厚めの相手で加えるというより押さえで加えるかってレベル。G2では別ですけどね。

アルアイン
今回の内容だとテンから負荷をかけると厳しいか。秋はここまで早くならないとは思いますが。

レイデオロ
中身がなさすぎる。もっとテンからゆったり走らせないとダメ?もうG1ではスロー濃厚メンバーじゃないと高評価はできない。それなら切って妙味に思う。


この日の馬場やペースを考えると悪くても2分11秒前半で走破してほしい所。
秋はここまでテンからスピードが必要になる可能性は低いと思うので、本質がキレに寄っていれば巻き返しの可能性があるとは思いますが、キレタイプというのもピンとこないのが正直な所。


この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ