天皇賞・春

私の本命馬的中の道も今回で大団円を迎えることになりそうですw

詳細に色々書く必要ありますかね?誰でも上位評価できるだろうし、人気ですしおすし。

◎ゴールドシップ

一応ざざっと。

春天(天春は認めない)のポイントはロングスパートだと思っていて、ひたすらそういう馬を買うことにしてます。これで穴馬を結構拾えるのです。ビートブラックは無理ですけどね。

で、ゴールドシップはロングスパートというよりロングローングスパートタイプという認識。こういう馬は外国へ行ってくださいと言いたいぐらいなのですが、まっ、それは置いといて、ロングスパートとどう違うのか?というと、さらに持続力が問われるとしか言いようがありませんw

後は本当にロングローングスパートになるのかロングスパートでガッチガチ決着なのか?ってところですが、まぁこの断然人気、高速馬場というところを考えると3~4コーナーで5番手前後にはいるだろうと決め付ける。

その前からスパートして断然人気が動いて無視できるのかは騎手の判断力次第としか言いようがありませんが、人気していると勝ちを狙いたくもなるでしょうから体が反応して我慢できないのではないでしょうか。

そこで、ゴールドシップが人気になってからの近4走を見ればわかるように、ゴールドシップが動いても動かなかった馬の好走率が高いです。逆に先行タイプは壊滅状態です。これがロングローングスパートの特徴であります。

今回、ロングローングスパートになるかはわからないのですが、なればヒモ荒れの可能性が高まると思うので、そちらを考えたい。

あれ?いつの間にかゴールドシップの評価から相手の評価になってるwまっ、いいや。

第一感はデスペラードとアドマイヤラクティだったのですが、5人気と4人気で我慢するのか半信半疑。ここは持ち時間を使って長考するしかないのです。

我慢というかゴールドシップには敵わないと割り切れるぐらいの人気が好ましいのです。あくまでも漁夫の利作戦で人気馬がゴールドシップにガチンコで挑んでラスト1ハロンで失速し、画面外から突っ込んでくるという作戦ですから。

長考の結果、前走ロングスパートで勝ったのになんでこんなに人気がないのだろうということで、レッドデイヴィスを。我慢ができる人気だが、外枠とセン馬であるように気性が不安ではある。でも、それを無視できるオッズだと思う。

○レッドデイヴィス





この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ