拍手3→拍手5に上昇。自演はナシw3人の内の1人が連続クリックしたとかじゃないの?と穿った考えしか出てこない私w元々3人さえ違っていて、今までは1人が3回クリックしていたのを前回は5回クリックしただけとか考えたりもしましたが、まっ、それでもいいですw

0人ではないということだけがわかっていればモチベーションにはなりますので。


前回の予想で初めて2歳戦を見届けたと書いたように、まぁ2歳戦を見ていて思うことはいくつかある訳です。

2歳戦となると、未勝利が多くなる訳でして、ラップ分析だけでどうにかなるものではございません。好走の定義は人それぞれだから別として、惨敗経験のみの馬が一変すればお手上げです。

好走歴のある馬は人気。そうなると買う馬券は人気馬の組み合わせ。その精度が凄まじければそれでも構わないのでしょうが、そういう方向性では考えていないので、どうにかして拾うことが出来ないか?と考える訳です。


その1つとして有効なのが血統です。



私はラップ分析をするまでは血統を勉強していましたので、平均的な知識はあると思います。入り口はMの法則です。血統ビームも少し。他は一切知りません。たぶん。

当時はサンデーサイレンス、ブライアンズタイム、トニービンという御三家。サンデー系という辺りから知識が怪しくなってきますwダンスインザダークぐらいまでは踏ん張ったかなぁ。


まぁ、そんな私も再度血統を勉強しています。



使用しているソフトはTARGET frontier JVです。
※TARGET frontier JVは、データラボ会員専用の競馬ソフトです。

血統本は多いし有名な方が多いので、そこで公表するとオッズに影響が出ていると思います。雑誌系でも扱いやすいので反映されやすいと思います。そういう影響を調べていないので憶測でしかありませんが。


そんな訳でして、血統的特徴をいち早く掴むというのは効果的なはず。新種牡馬とか。

ある程度血統の知識があれば、新種牡馬でもその父から推測ができるのですが、まぁ大体合ってますよ。


ダンスインザダーク辺りで知識が止まっている私は色々と種牡馬を調べてみましたが、意外だなぁと思ったのはサンライズペガサス。


大まかに芝・ダートの適性という感じで進めていきます。細かいところは各々が試行錯誤して下さい。


サンライズペガサスの現役時代を知っているので、芝馬だろうと思っていると、、、違うんですね。上のクラスで出てくる産駒が少ないので印象がないのもありますが、現役時代、芝実績の種牡馬は芝向き、ダート実績の種牡馬はダート向きという感覚で考えているのです。まぁ大体合ってますよ。


少し衝撃を受けました。ダート向きの種牡馬です。

10c15694.png





今後どうなるかは別として、現時点ではダート向きと言わざるを得ない。

サンライズペガサスってサンデーサイレンス×ブライアンズタイムだったよなぁとか考えると理解出来ます。ブライアンズタイム産駒と言えば芝の有名馬がたくさんいますが、ダートもタイムパラドックスやフリオーソがいます。


前置きはこれぐらいにして、本題に。


最近、ダートの研究をしていますがブレイクスルーの兆しがありません。

そういう訳でして、芝・ダート向きという視点から、馬場替わりという狙い方をしております。

代表的な芝→ダート替わり種牡馬はシニスターミニスター。

932bd4bd.png



ベタ買いで300%オーバーという驚異的な数字。

これが2013年以降だと、

eee2ba0e.png



このように、100%を割ってきます。えっ、私、先週シニスターミニスター産駒のダート替わり買ったよ・・・。下がり過ぎじゃないか!

まぁ、それは置いといて、たぶんシニスターミニスター産駒の芝→ダート替わりってのは血統派には知れ渡っていることだと思います。ダートの全体成績で100%超が続いていることから、ダート適性の高い種牡馬という確率は非常に高いでしょうが。

こういうデータは一瞬で抽出できますから、後追いでは意味が無い。鮮度が大事ってことでしょう。また数年して記憶が薄れてくれば変化してくるかもしれませんが。


先週のシニスターミニスター産駒を買ってはいけなかったのか・・・と反省をしながら、鮮度というので効果的なのが新種牡馬です。


先週私が本命にしたロカの父、ハービンジャーは新種牡馬です。

05bf7f42.png



悲惨な回収率wハービンジャー産駒って3人気内に成績が偏っていて、1人気が鬼の数字です。ロカは惨敗ですけれども。それぐらい旨味のない種牡馬です。現状、ハービンジャーはアタリという印象が強いからなのでしょうか?まぁ深く調べる気にもならず。


続いて新種牡馬のカネヒキリ。芝・ダートさぁどっち?

092eb306.png



カネヒキリは父フジキセキだけれども現時点では芝全滅。同馬が芝で惨敗してましたものねぇ。






そしてキンシャサノキセキ。同馬もフジキセキ産駒の新種牡馬です。TARGET frontier JVではFuji Kisekiとなりますが。

ここまで引っ張ったのだからダート向き?いやいやそう思わせて芝馬で終了なんでしょ?さぁどちらでしょうねw






775836bb.png






驚きの数字。

まぁトリックがございまして、11人気で単91.0倍の馬が跳ね上げています。

それを省くと、

27d349ea.png



中途半端なことになってしまいましたw好走率と回収率の比較から推測すると、人気馬ばかりが好走してるのでしょうね。深く調べるのは各々で。



種牡馬の父がフジキセキだとダートになるの?とか思い、ダイタクリーヴァも調べてみました。新種牡馬じゃないよ。

e768c018.png



好走率は芝、回収率はダートと何とも言いがたい。

いや、イスラボニータが種牡馬になるとダート馬が多くなるのかなぁとか思ったりしたのです。来年?辺りにダノンシャンティ産駒が出てくるでしょうから、ダート向きになるかも・・・いや、あのキレでダート向きだと衝撃だな。




そう思うのだけれど、、、現在2年目でアグネスタキオン産駒のダービー馬。

6cb61ad1.png







この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ