宝塚記念

7,8レースの逃げ連勝から今年も前で穴狙い。

◎カレンミロティック

グランプリレースは継続して好走しやすいように適性が偏りやすい。春天は強気に騎乗しすぎて見ている側としてはちょっと参った。

相手はゴールドシップ、ラブリーデイで。もうファンファーレ後なのでここまで。



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ