あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。


お年玉企画(?)になるのかどうかわかりませんが、冬はダート戦が増えることですし、初ダート替わり馬について最低限覚えておくと他者より一歩リードできるデータを出しましょう。




使用しているソフトはTARGET frontier JVです。
※TARGET frontier JVは、データラボ会員専用の競馬ソフトです。

初ダート替わりで出走するのは未勝利戦ってことが大前提ですので、500万、1000万等で初ダートって場合は少し変化します。全ての画像は未勝利戦です。


とりあえずこの画像から。

いじらずオッズ


上部中、中部左、下部右に緑で囲っているのを確認して下さい。

上部中が初ダート
中部左が回収率
下部右が期間

となっております。
上部中に芝→ダが2つあるのは気にしないで下さい。調べる際の時間短縮の為です。後述する、一部のデータを省いた場合の検索時に調べ終わった後に元通りに戻す際に、また11年間全部検索し直すと時間を要するのです。
概ね初ダート替わり馬です。厳密には、前走取り消し馬とか、2004年の2歳ダート戦を使用した馬がいれば検索外なので、2005年でダート出走した場合は抽出が間違っていたりします。誤差の範疇にする為に11年間検索しているつもりです。

中部左はやっぱりこれぐらいの数字になるのかって認識で構いません。

下部右は期間の証明です。

これらを見て思うのはまぁなんてないなってことでしょう。


では次行きます。

いじらず着差


前走の着差となります。(前走勝っている1頭は降着)

前走=芝ですから芝での着差です。芝の着差と初ダートの好走率が比例していますよね。芝とダートは別物だろと思っていると痛い目をみます。これはダート適性というよりも、サラブレッドとしての必要なスピードがあるか?というところだと思います。なんたって未勝利ですから。
ただ、芝で着差が僅かだと初ダートでも人気してしまうので回収率が伸びません。好走率からそういう結論になります。

あっ、1つ目の画像の中上で芝→ダが2つあったのに、この画像では1つだけですね。全成績の合計が同じですから特殊なことをしていないって証明になってますね。



次はテストに出るやつです。

いじらず馬体重



馬体重とダート適性は比例する。3回復唱しましょう。今まで馬体重なんてどう扱うんだよと思うかもしれませんが、こうやって使うのですw今回とは全く関係ありませんが、Mの法則を理解している人なら休み明けの馬体重、これは増減ですね。これもいつか画像を出してもいいかもね。面白い数字になりますよ。

話を戻し、好走率に差があるのに回収率が伸びてますよね。これは他者が気付いていないから売れていないということです=期待値が高い。好走率の差が明らかな先程の着差別データを見た後では理解していただけると思います。


そして、前走(=芝)で2.0秒以上負けた馬を省きます。それが次の画像。

いじる1.9以内



これで好走率が上がりますが、回収率もそこまで変化しません。着差別データで回収率が横ばいだったのだから当然であります。



次はそれをオッズ別で調べるとどうなっているか?という確認です。同じデータなのは合計数が一致しているので納得していただけるでしょう。

いじる1.9以内オッズ



一番初めの画像より少し回収率が伸びましたが、これらは前走(芝)で2.0秒以上負けた馬を省いただけのデータなので数字の変動が乏しくて当然です。着差は好走率に比例するけれども回収率には期待出来ないってのが着差別データの画像から読み取れましたからね。



次は”着差を全て元に戻し(=2.0以上を省かない)”、馬体重459kg以下だけを省いたパターンです。

いじる460以上


回収率が一気に伸びたことを理解していただけたことでしょう。馬体重が立派な馬は期待値が高いのですから、回収率が底上げされるのは自然な流れです。


オッズ別でも確認しておきましょう。

いじる460以上オッズ


どこかで飛び出た数字があるとガッカリするものですが、全体的に回収率が底上げされているのでニヤニヤしてしまいますよね。



これに先程調べた、前走(=芝)で2.0秒以上負けている馬も省いて好走率の底上げをします。

いじる460以上+1.9以内オッズ



これらを見ればわかるように、前走1.9秒差以内で460kg以上の馬は初ダートで”そこそこ”の期待ができるってことです。ただし、未勝利戦限定ですからね。500万等で同じと思わないで下さい。基本的にクラスが上がると好走率は反比例します。


前日予想すれば体験できますが、馬体重は当日にならないとわからないので、前走460kg近辺の馬は悶々としますw



最後に、画像をよく見ている人なら気付いたと思いますが、各画像の一番下を見ていると、最後のマル外は100円超えてるんですよね。これはマル外は500キロを超えやすいってのが関係していると思います。もちろんそれだけではないですが。


この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ