第一感競馬予想

直感の7割は正しい。ラップタイムを軸に、馬場・能力・騎手・血統・データ・調教等から総合的に結論を下します。
◎は1着馬予想です。

予想

【予想】朝日杯フューチュリティステークス

朝日杯フューチュリティステークス

◎ダノンプレミアム

前走のペースを考えて先行押し切りは見た目通り強いのですが、評価をさらに上げたいのは、この日は外伸び馬場だったと思ってるんですよね。ステルヴィオは普通の馬場なら逆転の目を考えますが、そういう馬場だと思っているので逆転は無しと判断。後は他の路線との相対比較。

馬券を買うべきか否かを考えているのですが、人気馬優勢も、フロンティアやケイティクレバーに少し色気を持っているので購入。

気付いたら3単のみ購入していた。

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】阪神ジュベナイルフィリーズ

阪神ジュベナイルフィリーズ

色々考えたのですが、人気馬の評価を下げる理由が浮かばず、無理に買う必要はないと判断。

関東馬は牝馬の遠征ということで軽視しようとも考えましたが、どうも桜花賞や秋華賞程のマイナス条件が働いていない。そこで諦めました。続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】チャンピオンズカップ

チャンピオンズカップ

同条件の7レースが歴史的配当になり、色々と条件を探っていたのですが、外差しという結果通りのファクターしか見つからず。

それで外差しに人気馬がいることもあり、どうしようもなくなった。当初はテイエムジンソクのつもりも、1人気は想定外で騎手から人気落ちもなく妙味を感じず。

とりあえず観戦するのみ。続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】ジャパンカップ

ジャパンカップ

どうもペースが流れるイメージが湧かない。外差しが全く伸びない訳ではないが、勝ち負けに持ち込むのは難しいので前半スローというのを加味すると、余程上手く乗る必要がありそう。

ユタカはキタサンブラックを超スローに持ち込ませるような馬という認識ではないと思うので、前半スローでもロングスパート系でしょう。

そうなると団子隊列と考えると外々を回らされる外枠は前半にポジ確保しない限り難しいレースを強いられる。

4F勝負の質を問われる想定なので、6~8枠は全部消してしまいましょう。ここはポジ確保か5F勝負がほしい馬でしょう。マカヒキは外々回って終了予定。


◎ソウルスターリング

オークスの内容とスローなので斤量面で3割増し有利想定。Cデムの内意識は今日の馬場でこそプラスに働く。続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】マイルCS

マイルCS

◎レッドファルクス

馬場だけがどうなるか不安だったのですが外伸びだと思う。マルターズアポジーがいるから極端に遅いペースは考えにくい。
とにかくスプリンターズSの内容を高く評価しているので、まとめて面倒みてあげますよというぐらいの評価。後はスプリンターズSのレベル次第。
持続性能を問われすぎると止まるのでは?という不安は残っていますが、前走の内容を見ると超越パターンもある。馬場想定だけ違えば変更しようと思っていたぐらい。続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】エリザベス女王杯

エリザベス女王杯

スマートレイアーかヴィブロスの2択でずっと悩んでいて、最終的にはオッズ差から判断を下しました。それぐらい京都大賞典を評価。レースレベルが低かったというオチなら諦める。

内がそこそこ頑張る馬場にも感じ、意外とユタカから川田に乗り替わったのは結果オーライになるのでは?


◎スマートレイアー続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】天皇賞・秋

天皇賞・秋

先週の教訓から持続性能を重視。後は道悪適性があることを祈るか道悪実績あるか。

キタサンブラックは調教が物足りないことから、叩き台と決め打つ。リアルスティールは持続性能ではやや劣る。

◎サトノクラウン

持続性能も道悪適性もある。


シャケトラが休み明けでなければ本命にしたいぐらい。G1で馬券に絡んでいない馬をG1の休み明けでは本命にしないマイルール。でも買う。続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】菊花賞

菊花賞

ここまで道悪になってしまうと過去の傾向が参考になるかわからない。

セントライト記念はなかなか興味深い結果で本来はミッキースワローのみ拾いたいが、輸送面から逆転あってもおかしくないという評価まで訂正。


週半ばまではそういうつもりだったけれども雨で一気に変更。

ズブズブロングスパート実績を評価。栗東遠征で腹はくくれた。

◎マイネルヴンシュ続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】秋華賞

秋華賞

臨戦を3つに分けると、ローズS、紫苑S、その他となる。

今までは紫苑Sは地雷ローテだったので、ローズSorその他だったのに、紫苑Sが新潟開催だったり重賞に格上げした瞬間に好走し、軽はずみに消しと言えなくなった。

まず紫苑Sを考えます。勝手な理由で申し訳ありませんが、2007年以降のデータのみになります。理由は後で述べます。

・紫苑S(2-1-0-42/45)

馬券内はショウナンパンドラ、ヴィブロス、パールコードの3頭。

新潟代替開催と重賞格上げ初年で、今までの紫苑S(中山OP)は何だったのか!?と言いたくなる程悲しくなる結果。
人気で考えると順に3,3,4人気で(なんでや!阪神関係ないやろ!)単純に今までの出走馬の人気不足≒能力不足という可能性がある。これらより人気馬がいなかったという前提ならもう少し説得力も増すのですが、去年は1人気ビッシュが10着惨敗。3,4人気はオール連対なので、1人気が1度失敗したからといって重く考える必要はないのかもしれない。この後連続で好走すれば数値は問題ないですし。

ここまでは大まかな分類であり、私が気になっているのは紫苑Sで1人気ビッシュが圧勝し、不利があったヴィブロス、パールコードは離れた2,5着。間の3,4着だったフロンテアクイーン、パーシーズベストが秋華賞で14,7着。

全体的に好走していればそこまで深く考えずビッシュに何かあったのかな?と考えるのですが、そうならなかったのだから原因を探ることにした。

人気や着順で考えるとどうしても最上位のビッシュが何故走らなかったの?という結論になる。負けるにしても5着ぐらいに走れないの?ってね。

ここから切り口を変更。2007年以降縛りにしているのはこの点が関連しています。

ショウナンパンドラ、ヴィブロス、パールコードは「関西馬」です。

レーヴデトワールの失敗パターンはどうするんだよ?とかありますが、全馬好走しなければいけないデータは、データというより当てはめただけの産物になることが多いので、そういう縛り方はしない方がいい。

この輸送無しという点を斜めから考えると、関東馬の秋華賞成績はどうよ?ってなりますよね。

・美浦(2-2-3-70/77)
・栗東(8-8-7-89/102)

これだけを見ると、関西馬が強いだけなのでは?という考えにもなるのですが、ここで「栗東滞在」を調べる訳ですよ。最終追い切りのデータは2007年以降しか保持していないので、それ以前はわからないから2007年以降縛りなのです。

とりあえず馬券内の馬名を羅列。
ブラックエンブレム
プロヴィナージュ
アパパネ
アニメイトバイオ
アプリコットフィズ
ホエールキャプチャ
ヌーヴォレコルト

調べて驚きましたよ。全馬栗東滞在。全馬、栗東滞在。大事な(ry

1人気も多いですが、2桁人気も走っています。
この思考ロジックは桜花賞のルージュバック、メジャーエンブレム、ソウルスターリングという3年連続1倍台が連対できない点から生まれたものであり、敗因ロジックとしては調子が悪かった並に不透明であります。
阪神JFでメジャーエンブレムとソウルスターリングが勝っている事実がありますし、他馬も2,3着ありますからね。

それらを理解した上で、絶対来ないという訳ではありませんし、いつか馬券に絡むと思いますが、輸送すると期待値が低いという現状から、輸送馬が2頭馬券内なら概ね諦めるというスタイルでいきます。



(こういうデータを見つけた時って初年度にブレイクされるパターンが多いんだよなぁ)




今年の関東馬は全頭輸送有り。

アエロリット、ブラックオニキス、リカビトス、ボールヴァンドル、カリビアンゴールドを消します。

今年の秋華賞は13頭立てというところからスタート。

時間がないので一気に省略。前か後ろのどちらを選択するか?後ろを選びます。


◎リスグラシュー

続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】スプリンターズS

スプリンターズS

毎年のことながら、同レースはマイデータで残った馬を軸にして買うのみ。

残ったのは(内から)
ワンスインナムーン
ダイアナヘイロー
メラグラーナ
ビッグアーサー
ファインニードル
の5頭。

メラグラーナはデータの中でも失敗パターンが多いので5番手。
ワンスインナムーン、ファインニードルは勝ちきったことがないパターンなので3,4番手。

ダイアナヘイロー、ビッグアーサーの2択。

ビッグアーサーはデータの中でも極端なパターンが多い。調教の悪さはわかるが、その分オッズがついているので、無視はできない。
ダイアナヘイローのパターンは大体好走してる印象。今年9戦目は見なかったことに。


◎ダイアナヘイロー

続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
天気予報
参加中
アクセスカウンター
アクセスランキング
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール