第一感競馬予想

直感の7割は正しい。ラップタイムを軸に、馬場・能力・騎手・血統・データ・調教等から総合的に結論を下します。
◎は1着馬予想です。

フェブラリーS

【予想】フェブラリーS

フェブラリーS

去年末辺りからダートのポイントというのを絞って狙っている最中で、傾向が掴めている気がするときは、評価した馬がそこそこ来ている気がする。

本日は近2週と比較するとまだ掴めている方な気がしている。その中からは4頭をチョイス。
サウンドトゥルー
アスカノロマン
ベストウォーリア
ノンコノユメ

その次のゾーンが
ゴールドドリーム
カフジテイク

押さえるならここまで
ニシケンモノノフ
エイシンバッケン
キングズガード

もうファンファーレが鳴っているので、送信。

◎ノンコノユメ
続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】フェブラリーS

フェブラリーS

ペース想定で前が厳しくなると決め打った。

◎ホワイトフーガ

パフォがイマイチな時はペースが流れておらず、流れれば現役NO.1だと思うぐらい強い。

後は短縮ローテ組+南部杯最上位のベストウォーリアで。

短縮組でも東海Sの連対馬とコーリンベリーは前に行ってペースを引っ張ってね。

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】フェブラリーS

時間がないのでざっと。

フェブラリーS

◎ベストウォーリア

アハルテケSをかなり評価。南部杯は相性の良いレース。


武蔵野Sも高評価なので○ワイドバッハ

東京大賞典のレベルが高かったと思っていない。JBCクラシックは判断保留でどう転ぶかわからない。南部杯は高かったと思っている。帝王賞も高かったと思っていない。JDDは高かったけれど、成長すれば今後のダート路線で主役級。

チャンピオンズカップはレベルを読み取れず=低いと思ってます。東海Sも高いと思ってません。

もう時間がないからこんなところで。



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】フェブラリーS

遅ればせながら、あけまして、、、、(ry


フェブラリーS

ポイントは2つだと思っていて、

1.南部杯の勝ち馬。
地方って小回りのイメージがありますが、盛岡って東京に次ぐ大きさだったはず。それでいて左回り。
ここの勝ち馬は無条件で評価。去年の勝ち馬はエスポワールシチーで引退。2着はホッコータルマエ。

2.JCD(阪神限定)で先行して大崩れしなかった馬。
これは結果論からのモノですし、今年までしか使えません。
阪神初年度のJCDで先行敗退組のサクセスブロッケン、カジノドライヴがカネヒキリ、ヴァーミリアンの着順を逆転。フリオーソは2年強後のフェブラリーで2着(強引w)
2年目は逃げ切りエスポワールシチーが勝利、先行4着のサクセスブロッケンが3着。
3年目は逃げ切りトランセンドが勝利、先行4着のバーディバーディが3着。
4年目は逃げ切りトランセンドが7着、先行3着のエスポが5着。差し2着のワンダーアキュートが3着。。。

えっ???

この年のフェブラリーはペースが早かったからなのか、JCDで好走した差し馬がなかなかフェブラリーSに出ないからなのか。でも、1年目で敗退しているのもあり、前者ということにしておきましょうw

5年目は逃げ10着のエスポワールシチーが2着、5番手追走で2着のワンダーアキュートが3着、6番手追走で4角3番手で5着のグレープブランデーが1着。
まっ、エスポは前年の南部杯勝ち馬でもあります。フェブラリーも早めの流れで後方馬が活躍。


6年目の去年は逃げて7着のエスポは引退。南部杯勝ち馬でもあり、今年も狙い目だったのにぃぃぃいいい。
先行敗退はホッコータルマエ、ニホンピロアワーズ。

ここは無条件で高評価。

◎ホッコータルマエ
○ニホンピロアワーズ


穴狙いはしませんので、近2年の荒れパターンは捨てます。と言っても、私、去年当ててますw


後はJCDとフェブラリーの細かい所をチェック。

フェブラリーが早かったから負けたと仮定したトランセンドのJCDは例年より早かった。


そこはフェブラリーのペース次第という結果論にしましょうかね。早くなればJCDの先行組は脆いと。

ベルシャザールは1人気なんだから、フェブラリーが早くなると決め打つ理由がないね。本命が2人気、対抗が3人気でも、うん、ないねw


後はJCDで5,6番手追走のブライトラインを買い、ベルシャザールは3着のみ買おう。

ワンダーアキュートには厚くいく。



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】フェブラリーS

とりあえずG1なので更新しておこう。

フェブラリーS
◎ワンダーアキュート



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】フェブラリーS

フェブラリーS

個人的に前哨戦と思っている根岸S、平安Sの臨戦結果が悪く、何故?ということに。

ここまで壊滅的な馬券率だと前哨戦という考えは捨てたほうが良さそう。
川崎記念、東京大賞典、JCDと比較すれば段違いなので、これは臨戦過程云々ということよりも「格」これに尽きる。


根岸Sで過去最高のレベルだったメイショウボーラーはフェブラリーSでも勝ったし、平安Sで過去最高だったヒシアトラスはフェブラリーSで3着だった。
レベルのラインがどこかはその年のインスピレーションに任せるとして、格という面にリンクしている。

では、レースレベルが過去最高ではなかった年で馬券内に絡んだ馬をどう考えるか?
2走前に注目してみると、G1という格のあるレースである。
前哨戦はG3なのでG1出走馬がG3に出走という時点で稀でもあるのだが。
これでカフェオリンポスが15人気4着というのもある。

ビッググラスは?

3着だから馬連で当てるか、アキラメロンという結論でもいいのだが、その年の根岸Sで異質な面もあった。
前後半の3ハロン差が一番前傾である。
これが何を意味しているか?というのをこじつけていくならば、、、来たらアキラメロンでいいやw

今年の根岸S組ではテスタマッタ、ダノンカモンが2走前G1出走。平安Sではエスポワールシチー。

この3頭と前走G1だったのはヤマニンキングリー、ワンダーアキュート、トランセンドの3頭で当たったw

格を重視すると人気に比例するので軸をきっちりと定めたい。

ここでJCD。阪神に以降してからの3年を振り返る。

08年JCD組は馬券外だったサクセスブロッケン、カジノドライヴが間にレースを挟みカネヒキリを巻き返す。
09年JCD組は1着だったエスポワールシチーが勝ち、馬券外からサクセスブロッケンが3着に。
10年JCD組は1着だったトランセンドが勝ち、馬券外からバーディバーディが3着に。

ここでポイントにしたいのが08年の巻き返しパターン。
どちらも先行敗退組。09,10年の巻き返しパターンも同じ。連勝パターンも同じ。
視点をやや変えると、08年で先行して7着敗退のフリオーソ(6着カジノ8着サクセス)が10年フェブラリーSで2着。
ダイシンオレンジの様に失敗例もあるのでお忘れなく。

ということで11年JCDを振り返ると、トランセンドが逃げ切りで近2年と同じパターン。
先行敗退組ではエスポワールシチーとダノンカモン。ワンダーアキュートの出遅れを例外扱いするべきなのかは各自判断というところ。


トランセンドはJCDの過去最高レベルを叩き出したのと、同馬も過去最高のパフォーマンス。ドバイへの叩き台だったとしても軸決定。今週の栗東坂路で2番目の時計だから、今回は叩き台と決め付ける理由として根拠が弱い。とりあえず今回も芝とダートの境目で飛んでくださいw

相手選びでどちらのパターンを重視するか。2走前G1パターンか、前走G1パターンか。
短縮の前走でも掛かったテスタマッタは大外枠なので押さえ。

よし、風呂入りながら考える。それと穴で1頭追加しよう。

◎トランセンド



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】フェブラリーS

マクロスF~サヨナラノツバサ~まで1週間を切りました。

競馬予想をしていても上の空wこれを観ないと精神が落ち着きません。

来週から頑張ろうw

続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】フェブラリーS

昨日は抜けた1人気を本命にしていたので勝負する気にならず。馬券は買ってますけどね。


今日は荒れてもらいたいのだが。。。

続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
天気予報
参加中
アクセスカウンター
アクセスランキング
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール