第一感競馬予想

直感の7割は正しい。ラップタイムを軸に、馬場・能力・騎手・血統・データ・調教等から総合的に結論を下します。
◎は1着馬予想です。

高松宮記念

【予想】高松宮記念

高松宮記念

あまり買う気のしないレース。馬場が読めないのと、通常だと人気馬全崩れは考えにくく。

外々回るのは不利なコース。レシステンシアマーチがいるならヌルい逃げをするとは思えず。後は外有利なら直線で進路を選べるぐらいリードがほしい。

◎モズスーパーフレア

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】高松宮記念

高松宮記念

セイウンコウセイが勝った2017年を参考に。道中内を通って、直線で外へ出すというウイニングロード。10番より外は居ないと決め打つ。その2017年はダートでも結果を残した馬が好走しているので、そういうタイプを狙おうかとも思ったものの、モズアスコットやシヴァージが10番より外なので、人気がない後者だけ手を出して、好位ポジション確保するだろう馬を選択。

◎ダノンスマッシュ



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】高松宮記念

高松宮記念

前走、600m通過タイムを見て消えたと思ったのに押し切った。単純に能力上位という判断で、純スプリンター誕生と判断。

他はキーンランドC組を重視。

美浦南W馬なのに人気のないセイウンコウセイ軸の馬券も買ってみた。

◎モズスーパーフレア続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】高松宮記念

高松宮記念

◎レッドファルクス

何度も本命を変えようと思いましたが、どれもピンと来ないか狙いすぎて勇気が出ない。阪急杯で後方過ぎたのがどうも嫌な材料なのですが、最終的にはスプリンターズSで何度走っても勝ち切ると思わせた内容を優先させました。それで2人気とかなら迷わないのですがきっちり1人気だと旨味もなく。まぁG1だから参加しておきましょうという程度。続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】高松宮記念

高松宮記念

想定していた馬場から変化して、結論としては2年前のイメージ。エアロヴェロシティはいないから、ハクサンムーンやミッキーアイルを探せという思考。内を通らない分、差し馬は外枠だとロスが大きくなりすぎる懸念から外枠の先行馬に利があるという目論見。
もうファンファーレが鳴っているので、後で追記します。

◎シュウジ続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】高松宮記念

本日はお出かけなのでこんな時間に更新。

高松宮記念

◎ハクサンムーン

枠が非常に気に入らないが、馬場状態は内有利と想定。

ハナはローレルベローチェに譲らないと絡んできそうなので2番手と割りきった競馬をしてほしい。逃げ後の非逃げということでMの法則を知っていると買いづらくなってしまうが、それは去年も同じ。去年は外伸びだと思っていたのもあり、それで好走されたのだから内伸びの今年で評価を落とすには、パフォ低下を実感できた時ぐらい。
そのパフォは前走で問題ないという判断。今年の中山はエアレーション効果?なのか前有利とは言えず、しかも展開が厳しい中2着に粘ったのは去年より評価に値する。

ローレルベローチェはゲート直後だとハクサンムーン、ミッキーアイルの遅れを取る可能性があるが、ハナ以外だとダメな馬だから中井くんは逃げが大前提の騎乗になってくる。それ故にすんなりと譲ってほしい。一番最悪なのはハクサンムーンのゲートが良すぎて逃げると決め打ち、ハナに立ったはいいが、その後に無理矢理ローレルベローチェが絡んでくるパターン。

ハクサンムーンは高松宮記念を4回目の出走と、こんなパターンでG1を勝った馬を覚えていませんが、そこはオッズ的に目をつぶる。



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】高松宮記念

高松宮記念

前残りは難しそうな馬場状態。差し有利と考え、7,8枠の先行する人気馬は思い切って消す。
内を通らない傾向、休み明けという点から枠的にストレイトガールよりレッドオーヴァルを上に。ダイワマッジョーレも買っておく。購買意欲はあまりないレース。


◎レッドオーヴァル



この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】高松宮記念

ポイントは掴めていない。道悪馬場だし、傾向はあってないようなものだと前向きに考えることにします。

深く考えていません。数字を追った結果こうなっただけ。

高松宮記念

◎ストレイトガール




この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】高松宮記念

中京9レースを見てから慌てふためいてますw

高松宮記念

今月から新中京ということでレースのサンプル数が足りていないが、コース形態を基準に今まで行われたレースを参考に考えていきたい。

参考にするのは1200mと1400m。

結論からすると前傾ラップが多い。これは残り1000m強~残り300m強まで下り坂というのと、スタートしてから位置取り合戦が行われるから前傾になりやすいのだろう。
他に補足するなら、スパイラルカーブを導入しているのでコーナーへ進入しやすいのと、内に傾斜が付いているからというところか。傾斜は一言で言えば競輪みたいな感じです。

1200m戦の他場は内回りばかりで短い直線が中京競馬場は1コースのみなので長い。これはダートになるけど東京競馬場とその他の競馬場と似ている。
直線が長い分、コーナー下手な馬でも直線だけ外へ出す形にしてからでも間に合う。もちろん馬場状態にもよる。
直線に上り坂があり、そこから200m強が平坦。

この上り坂が結構曲者に感じ、直線入ってすぐなので、外へ出してGOサインを出してもスピードに乗り切らず、平坦部分から加速してもガソリン不足になっているケースもある。上り坂でも加速できるパワーが必要か。


結局何が大事なのよ?ということなんだけど、現時点では前傾ラップ実績を重視したい。


今年のメンバーを見渡すと先行以上の臨戦馬が3頭とフルゲート1200m戦としてはイレギュラーなメンバー構成とも言える。ハナを譲ったことがないエーシンダックマンが行けば隊列が整い淡々と流れるレースも思いつく。


そうなったらそうなったでアキラメロンというのが結論。それだとロードカナロアを高評価しなければいけないじゃない。

ロードカナロアは前傾ラップの経験は新馬戦のみ。そこで1.0差の圧勝だから適性が低いとは言えないけど、ここはG1が舞台ですから新馬戦以降未経験というのは気になるところ。特に、京都1200mというのは緩む1200m戦なので真逆のコース。それでも1200m戦で無敗という全てを覆す要素もあるんだけど、前傾ラップで勝たれたらアッパレ!ということでひれ伏しますw



というところで9レースが終了し、乾いた東京のように内伸びに感じた。外から差す馬も伸びてなくはないけど、昨日までのイメージがなくなったぐらいの感覚。



あーこうなったら勝ちきるという視点で考えると後方馬や、外へ出すタイプは嫌に感じる。



ということで、そこそこの位置に付けれて前傾ラップの実績ということで

◎カレンチャン

鬼畜なお兄やんがいないなら、カレンチャンは偽者ではないのだ。




この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【予想】高松宮記念

ドバイのワンツーフィニッシュの余韻に浸りなぅ。

最後方から2角で先頭に並んで勝利ってこんなのってないよ。もう訳がわからないよ。


続きを読む

この記事が参考になった方はクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
天気予報
参加中
アクセスカウンター
アクセスランキング
楽天市場
プロフィール

シロフネ